4歳

4歳頃には、問題を解決したり、創造的な遊びをしたりするようになります。全体的な運動能力が大きく向上するため、スキップ、走る、ジャンプなどを今まで以上に楽しんでやるようになります。

子どもたちが、特に両親に対して愛情を求めるようになるのもこの時期です。また他者への共感が生まれる時期でもあります。他の子どもたちとおもちゃの貸し借りをする、順番を待つなどの行為が自然にできるようになります。