アイデアをカタチにする

Design sketch

BRIOのおもちゃは、独自の安全性チェックを含む、厳しい品質検査に合格してはじめて、お店の棚に並ぶことができます。品質検査は、最初のデザイン段階から、試作段階まで何度も繰り返し行われます。このプロセスで、全ての法的要件が満たされ、BRIOが誇る品質、安全性、耐久性のが確保されていることを確認します。


Testing

Compression test次におもちゃの原材料を選び、最初の試作品を作ります。 BRIOが特別に設計した玩具試験装置を使って、厳しい耐久試験を何千回も繰り返します。これらの試験に合格しなければ、次の段階に進むことはできません。

厳しい試験条件に合格すると、次に品質評価を行います。機械的や化学的リスクの評価、さらに使用する材料の試験を行います。これらの材料は通常、BRIOが提携しているサプライヤーより入手しています。BRIOはできる限り、すでに製品で使用されている素材を使うようにしています。これらの材料の取り扱い方を熟知しており、試験結果も良好だからです。サプライヤーもまた、特定要件を満たすよう求められます。BRIOは納入された材料について、継続して試験を行っています。

BRIOの全ての玩具は、中国とチェコ共和国にある提携工場で、製造と組み立てが行われます。BRIOは提携工場での製造工程を全て厳しく管理しています。

Faktory

最後におもちゃは、社外の試験所で試験されます。機械的要件が全て満たされ、子ども向けの製品や玩具に課される、何百もの物質が限界値以下であるかをチェックします。